バレーボール指導者から校長になるまでのキャリアの中で、生徒募集責任者として志望者数を激増させた施策とは!?

【教育プロデュースChannel】

35歳でバレーボール漬けの毎日から「普通の教員」へと
キャリアチェンジをされた柳沢校長。
その途端にアレもコレもと担当を任命されたと言いますから
やはり柳沢校長の指導力や求心力は、当時から際立っていたのでしょうね。

コメントもお気軽にどうぞ!

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6915-2551

(平日10:00〜18:00)

無料個別相談実施中