おいしいコーポレートサイトがOPENしましたよー!

2022.07.08(金)

皆さま、こんにちは。ストーリーをご覧いただきありがとうございます。デジタル推進室の菅原です。本日は7月にリニューアルオープンした弊社コーポレートサイトについて書かせていただこうと思います。


コーポレートサイトをリニューアルすることとなった理由は大きく3つ

サイトに訪れてくれた人に喜んでもらいたい

営業マンと未来のクライアントが出会いやすくしたい

クリエイターが自由に提案できる機会を増やしたい

内部事情的な理由も含めて赤裸々に挙げてしまっていますが……この3つの理由についてそれぞれお話していきます。


サイトに訪れてくれた人に喜んでもらいたい!

今回、とても久しぶりにサイトを全面リニューアルしました!なんと8年ぶり……!

その8年の間に、元々得意としていたグラフィックデザインのお仕事のほか、現在はWEBサイト制作やWEB広告運用、映像制作、YouTubeコンサル…と、弊社が提供するサービスの領域は大きく広がりました。そのような背景もあり、大前提として今までのサイトだと現在の提案領域を全然伝えられていなくてわかりづらい……という声も多く見直しを図ることに。

この上で、今までお任せいただいたお仕事を通して溜めた広報施策のノウハウを発信することで、「訪れる人にとって有益なサイト」にできるのではと考えました。具体的には、様々なホワイトペーパーをダウンロードいただいたり、制作実績を閲覧いただいたりできるようにしていまして、今後も各種コンテンツの更新を積極的に行っていく予定です!

8年間あたためてきた分、大放出していきたいと思っています。ぜひのぞいてみてください!



営業マンと未来のクライアントが出会いやすくなるようにしたい!

続いて2つ目の理由について。

どうしてサイトリニューアルすることが、未来のクライアントと出会いやすくなるかというと、継続的に有益な情報を発信するサイトに変わることで、「私たちを必要と思ってくださった方からお問い合わせがくる」チャンスが増えるからです。

私たちが名古屋から東京・関西に進出したばかりの頃は、お仕事を任せてくださるクライアントをゼロから探すところからのスタートでした。そのため、今のようにクライアントからのご紹介いただく案件も少なく、新規開拓のための営業方法はテレアポがメイン。

テレアポは直接お声を聞いてスピーディにコミュニケーションが取れる半面、アポイントの質にムラがあり時間的コストがかかってしまう一面が……。私も営業をしていた頃、片道数時間かけて訪問したのにタイミング的にお相手にとって必要な情報を提供できなかったときには、お互いに何とも言えない切ない時間が流れるという経験が度々ありました。

そんな経験をしたからこそ、必要なときに思い出してもらえるサイトに整えておくことによって、WEBサイト経由でお問い合わせをいただくインバウンド型の効率的な営業にシフトしたいと思ったのです!

営業の効率化を図って時間は、大切なクライアントのために集中してプランを練る時間となればいいなと。もちろん今でも対面のコミュニケーションはとても大切にしているのですが、「必要」と思ったときに、気づくといつでもどこでもそばにいる、スマートでモテる会社にもなりたい……!


クリエイターが自由に提案できる機会を増やしたい!

最後、3つ目です。

営業マンとクリエイターがひとつの会社にいるところでは、クリエイターにとってわりとお馴染みの「モヤモヤ」だと思うのですが……。営業マンが持ち帰ってきた案件で、「クライアントの課題の最適解としては〇〇なはずなのに、発注が決まった時点では予算も広告の仕様もガチガチに決まっていて、最適な提案ができない….…!」というもの、結構あると思います。

営業新人時代に、目標に追われて急いで発注いただいた案件をクリエイターの方にパスしたとき、「〇〇で受注したけど、△△の方がクライアントの目的に合ってるよね」とずはり指摘され、自分の視野の狭さにハッとする場面がたくさんありました。(その節はすみませんでした……)

一人で提案するよりも自分以外の考えも踏まえた上で仕上がった提案の方が、断然完成度が高いですよね!

WEBサイトを通して制作のお問い合わせをいただけるようになると、仕様確定前のヒアリングの場にクリエイターも同席しながら話を深めていけるので、制作プロセスが改善されて提案の幅がぐんと広がり、質も向上するのではという期待も込めています。


みんなが「おいしい」思いをするサイトにしたい!

クライアントや弊社に興味を持っていただいた方はもちろん、社内メンバーにとっても「おいしい」サイトになってほしいと考えています。

お役立ち資料でクライアントの皆さまが「タメになったな~」と思っていただけたら嬉しいですし、普段一生懸命目標を追いかけている営業マンの努力がちゃんと報われるきっかけを作りたいですし、制作実績紹介ページがきっかけで「この人と一緒に仕事がしたい!」とクリエイターにご指名でお仕事依頼なんかが来たらさらに嬉しいですし、ブログ記事が採用に興味を持ってくださった社会人や学生の皆さまの話のネタになったらさらにさらに嬉しいです。

夢と野望ばかり書いてしまいましたが、まだスタート時点に立ったばかりで、やりたいことはたくさんあるけど手と頭が追いついておらず、デジタル推進室で一緒に走ってくれるメンバーを募集中です笑

デジタル推進室は、本日ご紹介したコーポレートサイトをはじめとしたオウンドメディアの整備・運営・グロースのほか、デジタル商材の企画やWEBサイト制作のディレクション等も担います。「もっと事業内容を詳しく知りたい!」「今募集している業務領域について知りたい!」などご興味を持っていただけた方は、ぜひお問い合わせください!


おまけ

TOPページのmv画像の撮影の様子。(会議室に可愛いミニミニスタジオつくりました)

勢いよく一歩踏み出している姿は、「全職種のメンバーがチーム一丸となってクライアントを応援する!」ということを表現したビジュアルとのことです。「イマ、勢いのある足」モデルに抜擢された、デザイナーの奥田とYouTube事業部の雅登くんと営業の航くん、ジャンプのタイミングがばっちり息ぴったりでした。以上です。

無料個別相談実施中